忍者ブログ

2017
07
25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/25 (Tue.)

2010
03
01

TVEC

タイトルと、のっけから話題がそれてしまうけれど、今日はコーラス部の部長が人生初ミュージカルの本番だったはず。観に行きたかった。私も子どもの頃、サウンド・オブ・ミュージックやくるみ割り人形などのミュージカル、オペレッタに出演したけれど、実に楽しかったし、今振り返ってみても、このときの経験は色んな場面で生きている。


きっと部長もいい経験をしたに違いない。惜しむべし!私は本番とぶつかってしまったため、応援に行くことができなかった。


その「本番」がTVEC。アンサンブルコンテストの老舗にして大本命の大会。この大会の中でも、画期的かつ由緒ある「ルネッサンス・バロック部門」に参戦した。


実は9年前にもL団はTVECに出場している。指揮者としてペーペーだった私。このときはうまく音楽を創ることができず、結果は案の定、選外だった。実力のあるメンバーが数多くいただけに、自分の力不足を思いっきり恨んだものだった。


9年後の今日。満を持して、とまではいかないものの、今度こそ!の気概を持って再挑戦。曲はトマス・タリスの傑作「エレミアの哀歌」。


・・・
ここで、前日までの練習を振り返ってみよう。栃木のアンコンは金賞一位を受賞したものの、満足できる演奏とは言えなかった。発声面の見直しと、ディクションの再チェック、そして和音構成のおさらいを一ヶ月かけて実施。しかし、あまりにも盛りだくさん過ぎて、週一回の練習ではどうしても間に合わず・・・。


実は、昨日の練習は最悪な出来だった。おねいさまが咽頭炎で声を出せなかったこともあるけれど、それにしても全くハモれずじまい。ただ、百戦錬磨のベテランの多いL団だからなのか、各人の表情を見ても、もどかしいほどに、危機感が表立ってくることはなく。。。


今朝の直前練習でも、昨夜ほどではないけれど、危ういところを抱えたまま練習を終える。


リハ。こじんまりではあるけれど、なんとなくまとまってきた印象。


本番。うーん。どうなんだろう。可もなく不可もなし的な演奏だったか。だけど、前日練習や直前練習のことを考えると、よくもまぁ、ここまで復活したなぁという印象。


そして結果は銀賞!TVECで銀賞がもらえるなんて!!うれしいなぁ(*^_^*)半分以上は、賞がもらえないのがTVEC。重みのある受賞。


スランプを脱したか否か的な状況下でこの結果。念入りに調整をして3月の全国大会に臨めば、もしかすれば昨年よりもいい賞をもらうことができるかもしれない。努力努力!逃げたり怠けたりせずに、努力を惜しまず取り組もう。


-------------
勤務校の子たちにも、こういう喜びをもっと味わわせてあげたいなぁ。そうじゃなければ、私が高校に異動した意味がない。今以上に真剣に取り組まなくちゃいけないな!!ますます、怠けている暇はないぞーーーー!(^^)!



拍手[10回]

PR

2010/03/01 (Mon.) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析