忍者ブログ

2017
10
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/20 (Fri.)

2008
10
13

第63回関東合唱コンクール

昨日10/12(日)、第63回関東合唱コンクールの
職場・一般の部が、新潟市のりゅーとぴあで開催されました。


私は混声合唱団ルックスエテルナを率いて出場。
栃木県大会では全日本理事長賞をいただくなどして、
なんとなくうぬぼれ浮かれモードでの出場だったことは
正直、認めなくてはいけないけれど、県大会後の練習は
とても盛り上がり充実したものでした。さらに上を目指して
頑張ってきました。


・・・が、しかし。。。


前日のうちに団員のほとんどが新潟入りして最終調整。
前夜祭は開かずに(グラス一杯のワインをいただきましたが)
当日も朝から直前練習。リハでも念入りに調整を重ねての本番。


さすがりゅーとぴあ。
ホールの響きはうれしくて胸がわくわくするくらいに素晴らしい。
声を出すと、すぅーっと会場にそれが広がっていくのがわかる。


課題曲はバードのCibavit eos。
ところどころハモリに傷が出来たものの、
テンポのノリは良く、様式感も仕上がり上々の演奏ができました。


自由曲はリトアニアの作曲家・ミシュキニスのMissa brevisから、
KyrieとGloria。Kyrieはソプラノソロとの掛け合い。
ソロをお願いしたYさんは、万全ではなかったものの、
さすがに素晴らしい声で会場をうならせてくれました。


団員の声も、ディナーミク、アゴーギクともになかなか高性能な
演奏ができた印象。ただ、少々、和音がつぶれたところがあって、
その動揺が一瞬、表情に表れたのか、演奏終了後、数人の団員から
「先生の顔色が変わりましたか?」と指摘されてしまいました。


次のGloriaはすぐに頭を切り換えて演奏。
滑り出しもよく、表現も打ち合わせどおり。
練習を積んだかいかあったなぁ、と演奏中に胸が熱くなりました。


細かい部分で音程に傷がありましたが、
個人的には満足のいく演奏でした。


他の団体の演奏も聴かせていただきました。
B団体はほぼ全部の団体をしっかり聞きましたが、
個人的には湘南はまゆうさんの演奏がよかった(*^_^*)


夜になって審査発表。
今年はもしかすると全国!?!?
そんな思いで、団員全員ドキドキしながら。。。
そして。
ふたを開けてみると。
「混声合唱団ルックスエテルナ、銅賞。」


「!?!?」


目の前が真っ暗になりましたσ(^◇^;)


冷静になってから、本番の録音を聴きましたが、
決して悪くない演奏。ただ、アンサンブル上の細かい傷は
やはりたくさんありました。全国大会で演奏してしかるべき団体を
選ぶのが関東大会。傷があってはいけないのです。
藝術に傷はつきものですが、それは傷さえも藝術レベルまで
昇華できる人たちだけに与えられた特権。われわれは、
少しの傷もないよう、努力を積まなくてはならない。
そのことを認識しました。


とは言え、今年の演奏は楽しかったです。
振りながらワクワクしましたし、スリリングだったし、
心から演奏することを楽しめました。
思い切って棒を振ることができました。


私が自分のやりたい音楽をここまで主張したことは、
これまでなかったような気がします。その意味で、
今年のコンクールは私にとって特別なものとなりました。


今後の課題として、思い切った熱い演奏をしつつ、
やはりどこかで冷静沈着に自分たちを見つめる目を
つくらなくちゃいけないと感じました。つらい練習になっても、
とことん弱いところをつぶし、傷は修復しなくてはならない。


それにはもっと、一人一人の声と向き合って、
明確に指摘し、何をやらなくてはならないのかを指示し、
そこに楽しさ・うれしさを感じてもらえる練習を
展開しなくちゃならない。
より一層の努力を団員の皆さんにお願いしながら、
その声に応えられる力量を、私もつけていかなくちゃならない。

そう感じました。

------------
写真は帰りに立ち寄った新潟の海。
P1000034.jpg
今回の大会で、当団創立メンバーのバスのOくんが長期休団することになりました。ずいぶん長い期間、バスのパートリーダーをお願いしました。バスと団を支えてくれたOくん。ありがとう。休団前の大会で全国区になることができなかったのは残念だったね。戻ってくるチャンスは、きっとあると思う。そのときまでには、全国区の団体に進化しているよ、必ず!(^^)!

拍手[0回]

PR

2008/10/13 (Mon.) Trackback(0) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

2008
09
14

パー練♪

混声合唱団ルックスエテルナの練習日でした。

練習時間前、バスがパート練習をやるとのことで立ち会いました。素晴らしいことに今日は、バス以外にもソプラノとテノールがパート練習。週一回しか練習日を設けていない当団ですが、趣味は人生を豊かにするものでなくてはいけないということを考えると、週に何度も練習日を設けて疲弊するよりも、短期決戦でいきたいところ。。。とは言え、全国大会を目指すとなると、やはり練習時間が足りない!


練習前という「間隙」を有効利用してのパート練習。団員の皆さん、お疲れ様です(*^_^*)


バスはまず、課題曲の音を整理したかったので、課題曲のみを練習。パー練のいいところは、一人一人の課題を指摘できるところ。しかし、途中、パトリから「具体的にはどうすれば良いのか」という質問を受ける。うーん、そうなんだよね。具体的にどうすればよいのか言及できれば、もっとスムーズに練習は進むんだけど。一朝一夕にいかないところが合唱の難しいところでもありやりがいのあるところでもあります。発声面が絡んでくると、なかなか具体的な指示はできなくなってくるところがつらいですね。


ただ、違和感を感じるから指摘しているので、違和感がない状態にしてもらうのがアンサンブル精度をあげる絶対条件。その点についてはバスメンバーも了解してくれている(はず)なので、練習はたんたんと進みました。


前パトリのO君が練習後、「今日の課題曲は良かったですね」との感想。短い時間でもパー練を組むと、やはりある程度の効果は得られるということですね(^^)


さぁ、18時からは全員で練習。先週も感じたけれど、現在ヒーリング・クライシス(好転反応)状態で、なんだかしっくりこないアンサンブル、ボロが前面に出てしまい、音が不正確なまま音楽が進んでいるかのような印象。いわゆる『スランプ』。。。


私としては、この『好転反応』が本番一ヶ月前に現れたことはむしろ、好材料だと思っています。だけど、アンサンブルがうまくいかないまま音楽を進めていくのは辛いですねσ(^◇^;) そんな風に思って練習に熱が入るウチに、3曲中、2曲しか練習できずに時間終了。ソプラノからは、パー練でやった曲を今日、練習で取り上げてもらえなかったとプチ苦情もいただき反省(;^_^A


とは言え、私がやりたい音楽をここまで突っこんで要求できるというのは、本当に指揮者冥利に尽きます。要求した結果、出てくる音楽がどうなのか、それを確かめながら練習を進めることができるのは本当に勉強になる。自分自身の成長に繋がっていく。


この団体で、演奏会を開くことができたら素敵だなぁって、心から思っています。そろそろどうですか?<ルックスエテルナの皆さん


快い疲れを感じながら、一日が終わっていきます(というか、もう午前様)
もっといい音楽を奏でたい。人の心を動かす音楽を奏でたい。もっと音楽をやりたい。。。

拍手[0回]

2008/09/14 (Sun.) Trackback(0) Comment(2) 混声合唱団ルックスエテルナ

2008
09
07

ルックスエテルナの練習でした

今日は混声合唱団ルックスエテルナの練習日でした。


めずらしく、1/3近いメンバーが欠席。練習時間が昼だったことが影響したかな?思い切って通常通りの夜にして、団員練習にしてもよかったかなぁと思ってみたり。ま、後の祭りかσ(^◇^;)


関東大会に向けて、音楽の方向を若干修正したくて、前回と今回でそれを団員にお願いしました。そのせいで、細かい音のチェックが今日はできずじまい。3時間しかないので、なかなかうまくことは運びませんね~。。来週からはビシビシ行きますよ♪


課題曲はテンポが共有されず停滞してしまっています。ちょっとスランプかな?はやく抜け出たいところ。イントネーションの処理もまだまだ甘いし、純正律ハーモニーを再確認する必要もありそうです。


自由曲、Kyrieは曲の構造のチェックをしGloriaは段落毎にどんなイメージを思う浮かべて歌うのかを話しました。音が正確に鳴っていないところが多くあり、このことが表現力を低下させている原因にもなっています。音楽は、曲の解釈だとか感情移入だとか、そういったことはずーーーーーーーっと後回しにして、まずは正確に音をとって、テンポを共有するところからはじまりますから、ほんと、底なし沼ですσ(^◇^;)


練習開始前、ソプラノのパート練習に少しだけ立ち会いました。印象として、悩んでいる時間が長すぎるかな?もっと次々と歌った方がいいかも。


----------------
ルックスエテルナの練習後は、グローリアアンサンブル&クワイアーの練習でした。ただ、今日は私の曲の練習はなし。ハイドンのミサを楽しく歌いました(*^_^*)

拍手[0回]

2008/09/07 (Sun.) Trackback(0) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析