忍者ブログ

2017
10
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/20 (Fri.)

2010
03
06

8分15秒

L団の話題。1月の栃木VEC、2月のTVECに続き、3月に声楽アンサンブルコンテスト全国大会に出場する。我々がこの大会に出場する最大の目的は、タリス・スコラーズのピーター・フィリップス先生に我々の音楽を聴いていただき、講評をいただくこと。


混声合唱団ルックスエテルナの名前のとおり、L団は9割以上、ラテン語の音楽をレパートリーとしている。そして、その半分以上がルネッサンス期の音楽だ。


今となっては、当団を知る人のほとんどがそのことをわかってくれているのだけど、黎明期はそうではなかった。「なぜそう、ルネッサンスの音楽にこだわるのか」だとか「あなたたちは日本語の曲を歌った方がよい」だとか、いろんな方から忠告をされたものだった。


正直、ちょっと心がなびきかけたこともあったのだけど、大きくぶれることなくコツコツと勉強を続け、やっと聴衆のみなさんに、「ルネッサンスを歌う団」と認識してもらえるようになった感がある。


ここまで、10年かかったなぁ。感慨一入。。。


脱線した。話をもどして、アンコン全国大会。L団が取り上げるのは、トマス・タリスの傑作、エレミアの哀歌I。およそ、ルネッサンス音楽の愛好家でこの曲を知らない輩はいまい。もしもこの曲を知らずしてルネッサンス音楽愛好家を名乗っていたとしたら、それはかなりのモグリ、だ。それくらいに、愛好家にとっては、言わずとしれた名曲である。


この曲を演奏するにあたって、私の感性は、演奏時間的に8分ちょっとでやりたがる。栃木も東京も、アンコンの制限時間が8分だったため、アップテンポでやったのだけど、正直なんだかしっくりこなかった。8分ちょっとでやりたいからだ。


ところが、全国大会の制限時間は10分。ということは、私がやりたいテンポで演奏することができるっていうこと(^^)


今日、練習の最後の通しで、団長と「8分15秒くらいかな」という会話を交わしてから演奏開始。途中、ちょっともたついて棒と演奏が微妙に合わない部分もあったけれど、終わってみると8分16秒。いやぁ、ベストタイム(*^_^*)


ただ単に演奏時間が延びたわけではない。十分余裕があるため、しっかりとアルシスを効かすことができるし、純正律の響きを耳で確認しやすくなる。ハッタリで全国にコマを進めているL団だけど、実は相当じっくりやらないと、純正律メソッドすら確立できてない危うさがあるので、ちょっとゆっくりめに演奏できるというのはとてもよい。


今日の印象としては、なんとなく、TVECよりもいい演奏ができそうだ。本番が楽しみになってきた♪


昨年、皆川先生と藤井先生には一位をつけていただいたのだけど、ピーター先生の点数は可もなく不可もなしだった。今年こそピーター先生にいい点をつけてもらいたいものだ。




*****

ところで今日、私と同じ道を歩もうとしている勤務校の受験生から、「合格」の一報が!いやぁ( ´-`) おめでとう。よかった。本当によかった。



拍手[6回]

PR

2010/03/06 (Sat.) Comment(2) 混声合唱団ルックスエテルナ

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

初めて聞きました( ̄○ ̄;)
抑揚みたいなものですか??

ハレー  2010/03/07 (Sun.) 00:32 edit

> ハレー

アルシスの意味。。。
アルムおんじに聞いてみよう!
「おしえて~、おじいさん♪」

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

うっちい  2010/03/08 (Mon.) 21:51 edit

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析