忍者ブログ

2017
10
18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18 (Wed.)

2010
03
22

第3回声楽アンサンブルコンテスト全国大会

2010年3月21日(日)、第3回声楽アンサンブルコンテスト全国大会一般部門に出場した。


結果は銀賞!


昨年(銀賞)より3位順位をあげての受賞だったし、昨年同様、皆川先生に1位をつけていただいたし、ありがたい成績をいただいたものだ。感無量。。。


ただ、実は成績発表の際の「銀賞」のアナウンスに、「あぁ↓」と、落胆の声を一瞬だけ漏らしてしまった。やはり、コンテストに参加するからには、「勝つことのみが美しい」のだし、狙うのは金賞だけだ。だけど、すぐに気持ちは切り替わり、今年も銀賞をいただけたことを素直にうれしく思い、同時に安堵の気持ちが心に芽生えた。


昨日の打ち上げで団員には話したのだが、今回の大会では3つのことをうれしく感じた。


ひとつは、ルネサンス期の傑作のひとつであるトマス・タリスの「エレミアの哀歌」にじっくりと取り組み、ある程度の評価がいただける演奏をすることができたこと。


前にこのブログに書いたけれど、実は私は15~6年前に某団のコンサートでこの曲を振っている。しかしそのときは、わけのわからないまま棒を振っていたし、歌う皆さんも「なーんて小難しい曲を歌わせるのか?」と思っていたに違いなく、ごめんなさい的な演奏になってしまったのだ。


今回は、それなりにリベンジを果たすことができたと感じている。L団のみんなには本当に感謝。。。


2つめ。ルネサンス期の音楽も網羅していらっしゃる皆川達夫先生に、昨年に引き続き今年も1位をつけていただいたこと。これは本当にうれしい。われわれの演奏のどこかを、高く評価してくださっているのだと思うのだけど、高名な専門家に高い点をつけていただけるまでに、我々の音楽も成長してきているのかと思うと、ものすごくやる気が湧いてくる思いだ。もっともっと練習して、もっともっとうまくなりたいと、意欲が沸いてくる。


3つめ。いつもの練習通りの音楽を、本番で奏でることができる強さを、L団が持っているということ。これって、簡単なようで実に難しい。つい、5~6年前までは、練習通りの演奏なんて絶対にできなかった。練習よりもうまくいくか悪くなるか。というより、練習一回一回が、うまくいったりダメダメだったりの繰り返しだった。


安定した演奏をできるようになってきたというのは、L団の努力のたまものだろう。



課題。


課題はたくさんあるので逐一は書かないけれど、ひとつ、大きな課題がある。それは・・・


聴衆の心に残る演奏をする、ということ。コンクールやコンテストで確実に上位を取りながら、聴衆の心に残る演奏をする。藝術的に高みを目指しつつ、聴衆の心もつかむ。これができるようになりたい。


徐々に徐々に。いつかきっと。この夢を描き続けよう。


それにしても、3年連続となる全国大会出場。会場も同じ。いろんな面で勝手がわかっているので、気持ち的にはとてもリラックスして大会に参加することができた。



驚くべきは、福島県の底力。これだけの大会を、たいした事故なく3年間もやり遂げてしまった。練習場について等、問い合わせへの返信がやや遅滞したことはあったものの、結局は気持ち良く参加させてもらうことができた。


誘導係の高校生たちもがんばっていたし、福島県庁の職員の方々も、気持ち良く応対してくれた。


すばらしい。


参加した団体の指揮者として、福島県の関係者各位には心から感謝します。ありがとうございました。


もうひとつ。


ある意味、私と同門であるKさんが指揮者を務めるVoce Armonica(千葉県)が一般部門を一位通過して本選にコマを進めた。出演順の都合上、私はVoce Armonicaの演奏を聴くことはできなかったけれど、才能ある指揮者と有望な若い合唱団。全国的には知名度がそれほどではなくても、全日本では結果が出ていなくても、優秀な団体はこうしてちゃんと評価されるのだ。きっと次世代を担う団体に、近い将来なっているに違いないと思う。


Voce Armonicaの本選出場は、とてもわくわくする出来事だった。


われわれももっと頑張らなくちゃ!



さ、来週からは来年度の本番に向けての練習だ。聴衆の心を震わせる演奏を目指して、また一歩一歩。こつこつと。夢を描いていこう♪


拍手[9回]

PR

2010/03/22 (Mon.) Comment(4) 混声合唱団ルックスエテルナ

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

やはり心臓ばくばくは止められなかったですが(ノ△T)
楽しませてもらってほんとに嬉しいです(*^o^*)
家に帰ってから、皆川先生が音楽の泉の人だって確信して、テーマ曲が染みついて離れません!

あ、それからハッピーバースデーですね(o^∀^o)

ハレー  2010/03/22 (Mon.) 22:40 edit

お疲れ様でした!
温かいお言葉ありがとうございます!励みになります!
今後ともよろしくお願いいたします!
黒川和伸

くろかわ  2010/03/22 (Mon.) 22:57 edit

素晴らしいホールだったでしょ?

あのホールでルネ物を歌う喜び、しかも、耳の肥えた聴衆を前にして、自分たちが今できうる精一杯の演奏をする幸せ。

で、私、ハイティーンになりました(^_^)V

うっちい  2010/03/23 (Tue.) 22:13 edit

一般一位、ほんとにおめでとうございます(^^)

惜しむらくは、演奏を聴くことができなかったこと。。。

来年はまず、秋に千葉でお会いしましょうね(^_-)-☆

うっちい  2010/03/23 (Tue.) 22:16 edit

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析