忍者ブログ

2017
10
18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18 (Wed.)

2010
04
04

L団のこと。いや、たまにちゃんと正式名称を書こう、混声合唱団ルックスエテルナのこと。


もともと、10年くらい前に、栃木のアンコンにルネ物で出よう、と名軍師S先生の声かけで集まったのがこの団体。はじめてのアンコンはエニスホール。自惚れ屋の私。かけもちしていたA団に、「L団は金だよ」と語っていたにもかかわらず、L団もA団も銀。


翌年の連盟コンは銅。年明けのTVECは選外。


いきなり辛酸をなめさせられたL団デビュー戦だった。それもそのはず。指揮者はペーペーだし、団員も全国区団体出身者が数人いるにはいても、個人が全国区の力を持っているわけではなく。。。


徐々に徐々に、の挑戦であった。


勝ったり負けたりの県大会を経て、ここ数年は毎年関東まではコマを進めさせてもらっている。しかし、関東から先には行けない。アンコンは福島県主催の全国大会に3年連続で出場しているけれど、だからといって全国区になれたかというとそうではない。


L団の夢は、連盟コンで全国の常連になることだ。


この夢。ふと我に返ったとき、趣味の世界で全国区になることって何?って、疑問に思うこともある。だけど、そんなときはいつも、「そう思うこと自体が無意味」って思うことにしている。


なぜなら、「真実」なんて簡単に手に入らないのが世の掟なのだから。真実は、真実の中にはない。むしろ、ウソの中にこそ、真実は隠れている。


神を信じるのに、神を理解する必要ない。なぜなら、理解を超えたところにこそ、神は存在するのだから。藝術もこれと同じ。


とにかく、全国区になることが、L団の夢だ。


同じような夢を、勤務校のコーラス部員たちにも抱いて欲しいな。頂点に肉薄することができたら、その自信は一生涯、自分の心を支えてくれるはず。


夢を叶えることは、困難を伴うもの。与えられた課題をクリアできなければ、夢なんて叶えることはできない。逃げてばかりでは後退するだけ。そして、夢をあきらめた時点で、人はその場に留まることすらできず、ずずーっと、下下下のレベルまで引きずり下ろされてしまう。


すると、負け犬の心が鎌首をもたげる。負け犬の心については、いくつか前の記事に書いたけれど、この負け犬の心は、常に人の心のすぐ隣にある。


あるタイミングまでに、自分を変えることができなければ、負け犬に転じてしまう。


L団が負け犬に転じることがないよう、ここらでテコ入れが必要だ。今日、指揮者の思いを団員に発信してみた。ここでくじけてしまうようなら、L団もそこまでの団体なのだろう。団員にかけてみよう。。。


私は、L団も勤務校も、全国区に育てたい。アマチュアが音楽で他者を感動させることができる瞬間。その真の瞬間は、全国区にならないと醸し出すことは出来ない。その「瞬間」のために、私は一生を捧げるつもり。

拍手[4回]

PR

2010/04/04 (Sun.) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析