忍者ブログ

2017
10
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/20 (Fri.)

2009
06
21

コンサートを終えて

6月20日(土)、宇都宮市の宇都宮美術館にて、混声合唱団ルックスエテルナの記念すべき初コンサートを開くことができた。


数年前から少しずつ勉強してきた、ジョスカン・デ・プレの「ミサ・ロムアルメ」。Credo以外をコンクールやアンコンで演奏してきたのだが、そのCredoも勉強し、ついにミサ丸々一曲を演奏することができるようになった。


ルネサンス期のミサ全編を通して演奏することができるなんて、この手の音楽に力を入れて勉強してきた私にとって、こんなにうれしいことはない。かつてパレストリーナのミサ・ブレヴィスを全編勉強できるチャンスがあったのだが、いろいろな関係でSanctusだけは勉強できず、未達成のままだ。ア・カペラ音楽を演奏するというのは、われわれアマチュア音楽愛好家にとっては非常に困難を伴う。なぜなら、伴奏楽器によるリード音がないため、音程があやふやになったり、テンポ・リズムも個々でバラバラの感じ方になってしまうことが多くて、「合わない」ためだ。


それを承知の上で、つらい練習に耐えていけるメンバーに巡り会えたこと。これは大きい。だからこそ、今回のようなコンサートが開けたのだろう。


さて、今回演奏をさせていただいたホールは、宇都宮美術館の講義室。講義室という名前ではあるが、中身はなかなか立派なホールである。客席キャパは170名と小規模だが、音響はまぁまぁ、歌い手にとってもそこそこ歌いやすいホールだ。


11時の開演前に、全曲を通すリハーサル。いろいろ気になるところはあったが、それらは全て一朝一夕には向上しない部分であるため、とやかくうるさいことは言わない。うるさいことを言わなくても、今まで勉強してきたことを十分に発揮できそうな予感がある。


しばし休憩。控え室でお菓子を食べたりしてリラックスムード。誰かが、ルックスエテルナデビュー戦から毎年のコンクールなどの写真をおさめたアルバムを持ち込んでいた。私がデブデブだった頃の写真がズラリ(T.T)


緊張ピリピリムードはないまま、ホールそばで待機。どうやら客席は満席になった模様。うれしい。とりあえず、コンサート的には「盛会」となった。


さぁ、本番!お客さんのムードはとても良い。気持ち良く歌えそうだ。最初の曲はバードのCibavit eos。みんなガンガンに歌う。あれぇ?ちょっと肩に力が入ってる?ペース配分は?って思いながらの演奏σ(^◇^;)


その後、初心者向けのレクチャーを入れながら全曲を通す。それぞれの演奏についてはここには記さない。聴いてくれた人の感想こそが全てだ。ただひと言、指揮者的にはおおむね満足。この団の今後の課題がはっきりわかる演奏であったと同時に、この団がこれまでに勉強してきたことがしっかりと現れた演奏だった。


そうそう、Credo→Sanctus&Benedictusについてだけ特筆しておこう。直前レクチャーで、次はこの2曲を続けて演奏する旨、お客さんに伝えるはずが、「次に歌う曲はCredoです」としか言わなかった。演奏しながらそのことを思い出してしまった。不覚にもその部分、棒がゆるんだ!するとすぐにテンポに影響σ(^◇^;) その上、Credoが終わった後、ちょっとでも体を解放するとお客さんが拍手を入れてしまう危険性があったため(今思うと別にそれはそれでよかったのだが)、みじろぎをせずにSanctusに突入。バスメンバーからは、Sanctusの前にバスの方を見なかったのは初めてだった、と打ち上げの際に叱られた(。-∀-)


そんなこんなで内部的にはいろいろあったけれど、特にCredoはなかなかの演奏ができたのではないかと思っている。最後、完全テンプスがくっきりとワルツを表出した後、不完全テンプスにリズムが移って熱いAmenを繰り広げるあたり、現メンバーによる渾身の演奏が出来たような印象を持っている。


さぁ、演奏終了。アンコールは三好達治+木下牧子の「鷗(鴎・かもめ)」。一週間前の合唱祭よりもいい演奏ができたのではないかな?テノールは疲れ気味だった印象だけど、逆に肩の力が抜けて良かったかもしれない(笑)


演奏終了。お客様のお見送り。涙目で感想を述べて下さった方が複数いらっしゃって、それが私にとっては何よりのご褒美だった。われわれの演奏を聴いて、涙を流してくれるなんて、演奏者としてこんなに幸せなことがほかにあるだろうか?ああ、音楽をやっていて良かった、本当に良かったと心から感じたなぁ。。。


コンサート終了後、お昼を食べた後、なんと同じ会場で2時間ちょっとコンクール曲の練習。いやはや、この団の気合いは恐ろしいf(^ー^; 見学者3名も一緒に歌ってもらってしまった(!)


夜は打ち上げ。楽しかったなぁ♪二次会は行きつけのお店「火炙り」!マスターに大山を呑ませてもらってご機嫌モード。日付変更前にホテルに戻り就寝も、あんまり眠れず。そのまま早起きして、勤務校の部活を見るため学校にいき、帰宅は2時前だった。3週間ほど、休みがなかった。久々の休みだ!というわけで6時まで昼寝(^_^)V その後、芝刈りなどのガーデニングをして、半日の休みを満喫した。


ちょっと忙しい日が続いたけれど、振り返ると素晴らしく充実した日々だった。その最後が、素敵な思い出となるコンサート。パーフェクトな締めくくりだった。本当に合唱にはいい思いをさせてもらっている。感謝・感謝。また明日からしっかり頑張ろう!




拍手[0回]

PR

2009/06/21 (Sun.) Trackback(0) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析