忍者ブログ

2017
12
12

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/12 (Tue.)

2011
05
29

チャリティーコンサート

宇都宮市の松が峰コンサートで開催されたチャリティーに
混声合唱団ルックスエテルナで出演してきた。


台風の影響で悪天候の中、
会場は超・満員の聴衆で息苦しいほど。


少々蒸し暑かったと思うのだが、
途中、席を立つ人もあまりいなくて、
演奏する側としては「素晴らしい聴衆に恵まれた」演奏会となった。


リハーサルで、同じくチャリティーに出演する
陽南中の演奏を聴く。2~3年チームとのこと。
圧倒的な歌声。訓練された発声、鍛えられたチューニング、
統率のとれたチームワーク。


今年も、栃木の中学校部門の台風の目となるに違いない。
願わくば、関東を抜けて全国へ駒をすすめてもらいたいものだ。


われわれルックスエテルナは、
バードの4声のミサから、Sanctus&Benedictus以外を演奏。


久々に歌う曲もあって、昨日の練習までは冴えない部分があったものの、
今日はいいところも多い演奏をしてくれた。



この手の音楽を研究し始めてから、かれこれ20年近くたつのだが、
カトリック教会の御堂で、それも真正面に十字架にはり付けられた
キリスト像を拝みながら棒を振るのは初めてだ。


信者でなくても、音楽を目の前のイエス様に捧げたいと思いつつ。


ところがやっぱり音楽は、理想の姿がゆらゆらと目の前に見えているのに、
つかもうとするとゆらりゆらりとあちらに逃げていってしまう。


演奏が終わって、やっぱり音楽って一筋縄にはいかないなぁと
無力感を感じながら聴衆の皆さんと御堂を離れようとすると、
たくさんの友人・知人が声をかけてくれた。


人と人とのつながりって、本当にすばらしい。
無力感を感じたその次の瞬間に、
それをぬぐってくれる人の温もりに触れることのできるすばらしさ。



それを感じることのできた一日だった。



終了後、打ち上げがあったのだけど、ドタキャンして学校に戻り、
校務と県連の仕事を少し進めた。


終わりの見えない仕事でちゃぶ台をひっくり返したくなる。


でもまぁ、明日からはまた生徒が準備室にやってきてくれて、
なんやかんやとお話をして癒やしてくれるに違いない。



ストレスが溜まったら、ラフマニノフを弾いて発散するという
先週からのやり方で、今週も過ごしてみよう。。。



拍手[9回]

PR

2011/05/29 (Sun.) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

2011
03
06

TVEC理事長賞受賞!

本記事の前に、ここ数日をたどっておこう。


まず、2月27日(日)。
勤務校コーラス部が某所でミニコンサートを開催した。


12人とずいぶん人数を減らしたにもかかわらず、よく歌っているコーラス部。演目は、翼をくださいだとか蛍の光だとか、大衆を意識したものだったものの、まじめに練習に取り組んでなかなかいい演奏をした。


お客さんの中にちらほら、涙を流している方がいらっしゃった。自分たちの体を通して産まれ、世界に放たれた声が、人の心のある部分を刺激して涙を誘うという体験。自分たちの歌声で、聴衆が涙するという体験。


いい体験をしたね。部員たち。



---
3月1日、3年生が旅立っていった。すばらしい3年生だった。コーラス部の卒業生とは、また後日、お別れ会を行うので、またそのときに。


---
新校の校歌が完成した。作曲は髙嶋みどり先生。作詞は覚和歌子先生。すてきな校歌ができあがった。


---
さて、今日の本題のTVEC。


タイトルにもあるように、なんと、東京都理事長賞をいただいてしまった。金賞だけでなく、トップ賞までいただいたのだ。


手応えはあった。


棒を振りながら、「あ、ここうまくいった。あれ、ここもいい感じだ」という風に、好感触の多い演奏。ところどころ、母音が短く処理されてしまったところや、チューニングの雑味が気になった部分もあったが、大きな流れとしては、指揮者的には団員のみなさんに高得点の合格点をあげられる演奏であった。


団長のうれし涙が忘れられないなぁ(*^_^*)



今日は手放しに喜んで、今から祝杯をあげるつもりだ。


今回ちょっとわかったこと。指揮者は、細かい部分まで気を配って指示をとばす必要もあるのだけれど、実はそれよりも、もっと大きな、全体的な見通しをもって練習を組み立てなくてはならない(のかもしれない)ということ。本番で一番いい演奏ができるように、アドバイスの工夫をする必要があるということ。


昨日の練習と、直前練習で、大きな流れの中で特に目立つビューポイントをピンで指摘し気づいてもらうことができたのは、なかなか良かったのかなぁと自己満足している。


反省点としては、語尾の母音が短くなっているのを正確に見抜けなかったことと、バスのチューニングに固執しすぎて、内声のチューニングにまで意識がまわらなかったことかな。




何はともあれ、今回のこのよき出来事も、「通過点」だ。
勝って兜の緒を締めよ。おごらず、とまらず、一歩一歩着実に進んでいこう。



拍手[7回]

2011/03/06 (Sun.) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

2010
10
03

響きがデッド

昨日のL団は、某ホールの音楽練習室。


不思議なことに、多目的ホールのリハーサル室や音楽練習室って、とことん響きがデッドだ。おそらく、防音素材に反響効果を加えた壁を設置してあるのだろうけれど、演奏する側から言えばとにかく響きが悪すぎる。


でも、そんな劣悪な環境であっても、きっとハイレベルな集団であればしっかりとしたサウンドを鳴らすに違いない。逆に言うと、この劣悪な環境で鳴り響くサウンドこそが、われわれの今の力量だと思って間違いない。


今までで一番いい演奏が自分たちの真の実力なのではなく、一番悪い演奏が真の実力なのだ。


劣悪な環境下での演奏は、自分たちの実力を如実にあらわす。生っぽいノド声がしっかり聞こえてしまうし、子音のバラツキがクリアに聞こえてくるし、チューニングの悪い一人の声がピックアップされて響いてしまう。


でも、それが今の我々の実力。


それにしても、まぁまぁまとまった演奏ができたというのは、県大会以降の練習で上積みがあったからこそなのだろう。


さぁ、ないても笑っても来週が本番。本番で頭をからっぽにして音楽に没頭しても、今までやってきたことがしっかり醸し出される音楽になるよう、あと一週間、できることできそうなことをコツコツと続けてみよう。


拍手[0回]

2010/10/03 (Sun.) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

2010
08
01

強化練習

土日の二日間、L団の強化練習だった。


細かいところではいろいろあるけれど、とりあえず、目処は付いた印象。とは言え、県を抜けた後のことを考えると少々心許ないことは事実。


もっともっと上質な音楽を奏でたい。


それにしても、一般団体で全国大会を目指すって大変なことだ。OB合唱団ならともかく、全くの寄せ集めの当団は、なんのアドバンテージもない。


だけど、それでも夢見よう。われわれが全国のステージで聴衆を魅了する音楽を奏でることを。


さて、明日からは勤務校の合宿だ!マグロのように泳ぎ続けなくては!


拍手[3回]

2010/08/01 (Sun.) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

2010
06
26

危機感

L団の練習だった。


課題曲G1。Victoria。冒頭のアルシスが効かない。息の長いVictoriaのアルシス。棒でアルシスを導き出さなくてはならないのだけど、なかなかうまくはいかないものだ。入りが大きくなりすぎるし、盛り上げは中途半端で終わってしまう。


なかなかいい音が鳴ってるけれど、何かもうひとつ足りないなぁと思いつつ、バードの4vmissa、Credo。


なんだか、この曲をはじめて歌う団体の棒を振っている印象。あれえ?そりゃ、バスは欠席者が多め、テノールはパトリが欠席、だけど女声陣はほとんど出席。


今日やろうと思っていたことが、何一つできなかった。


何一つ。


もちろん、合唱団は「イキモノ」であって思うとおりには動いていかないことは知っている。しかし、今日のような状況が今後も続くのであれば、私たちが活動を続けていく理由にまで影響してくる。


以前のように声を荒げることはしなかったけれど、練習の終わりに苦言を呈しておいた(つもり)。


下手の横好き集団で終わっていいのだろうか?自己満足で完結していいのだろうか?もっともっと、高い志がわれわれにはあるのではないだろうか?プライドを持って歌を歌っているのではないだろうか?


われわれには、県大会に向けてあと12回しか、練習する日がない。


これは危機的状況だ。


L団のみんな。どんな努力をしてるの?今年こそ全国に行こうぜ!

拍手[1回]

2010/06/26 (Sat.) Comment(0) 混声合唱団ルックスエテルナ

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析