忍者ブログ

2017
07
26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/26 (Wed.)

2010
06
24

VICTORIAのREQUIEM

とあるCDが見あたらなくて、書斎と車の中と準備室、あちらこちらをゴソゴソと。


すると!


なくしてしまったと思っていた、タリス・スコラーズのCDを発見。VICTORIAのREQUIEM。


あああ、ヴィクトリア。いいなぁ。この語法。ゆっくりと大きく盛り上がっていって、す-っと消え入る。チェロとかで弾くとしっくりきそう。ふっと消え入りそうになる部分に、やさしさが込められている。パレストリーナのように、どこまでも完璧であることを求めていない(ような気がする)。かと言って、バードのような奔放さとは違った色がある。


ブレスの長い上行形に、スペインの熱い血を感じる。


今年、L団は課題曲にヴィクトリア、自由曲にバードを演奏する。先日の練習でちらっと話したことだけど、ヴィクトリア(1548-1611)とバード(1540-1623)は同時代の人。スペインとイギリスが海の覇者を争った時代だ。1588年アルマダ海戦は、この二人にとっても重要な関心事であったに違いない。


ヴィクトリアはフェリペ2世の妹マリアに奉職したし、バードはエリザベス1世に可愛がられた。


そういった歴史を、こうして夜に酒を呑みながら本を読みあさったりネットをあたったりして調べ、自分の音楽の枝葉にしようともがいてみる。これがまたとても楽しい。


・・・さて、明日は東京出張のため早起きだ。だけど、もう一杯。そしてCDもうひと回り。。。


拍手[2回]

PR

2010/06/24 (Thu.) Comment(0) 指揮者の独り言

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析