忍者ブログ

2017
07
25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/25 (Tue.)

2010
08
18

Mehr Licht!

勤務校の自由曲で、個人的に暗譜があやふやな部分があるのでさっきまで机の上でリーディング。コンクール直前ともなると、楽譜を眺めるとすぐに勤務校なりL団なりの声が頭の中に鳴り響く。


ただし、かなり浄化された状態で鳴り響くのでクセモノだったり。


今日の部活。昨日と比べてずいぶんと整理された音が鳴った上に、練習の雰囲気がよいので、活を入れるような練習にはせず、いい雰囲気を活かしつつ練習を展開。


これだけ練習を積んでいるのだ。自信たっぷりで本番に臨んで欲しいものだ。もちろん、課題はまだまだ山積み。だけど、課題がなくなることなんてないのだ。上には上がいるし、音楽に最終形はないのだから、現時点で最高の音楽を奏でられるよう、毎回毎回、真剣勝負をしていくのが吉。


ところで、今日の練習の最後にふと思った。この子たちは、自分たちが歌う音楽を、音符レベルできちっと理解しているのかどうか。そこでちょっと問いかけてみた。楽譜を適当に開き、その頁をあてずっぽうに指さす。差した小節の音楽について、そこがどういう音楽でどう表現すればいいのか答えられるかどうか、と。部員たち、半分くらいは自信を持っている印象。


自分たちが歌う音楽に光を照らすのが指揮者の役目。夏の練習ではそういう練習をしてきたつもりなので、それがそこそこ生きてきているのかもしれない。とにかく、なんだかわからないけれど・・・的な部分がないよう、もっともっと光を照らしてあげないといけない。


また、もっと緻密に、もっと精密に音楽を作り込まないと、県内の強豪校に太刀打ちできない。イコール、関東では通用しないし、全国なんて夢のまた夢だ。


それにしても生徒たちは本当によくやっている。ひたむきさが素晴らしい。如何せん、自分たちは二番目、三番目だ、と無意識に思い込んでいる面があるところが惜しい。もっとプライドを持とう。高嶺の花になる勢いでいい。


「あなたたち、私の前にひざまずきなさい。」

↑これくらいの気概があっていいかも♪




さぁ、明日はOG1年生たちが応援にやってくる。後輩たちをたっぷり励ましてくれるに違いない。


拍手[2回]

PR

2010/08/18 (Wed.) Comment(0) 指揮者の独り言

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析