忍者ブログ

2017
08
16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/16 (Wed.)

2010
08
30

ふた色の涙

L団金賞・県代表、全日本理事長賞。
勤務校金賞。ダメ金。



ああ。生徒たちの長い夏が終わってしまった。俺が終わらせてしまった。帰りの車の中で、生徒たちの涙を思い出して、涙が滔々と溢れ出た。課題曲の最初の1ページで決まってしまった。足りなかったなぁ。もっともっと、チューニングに留意できるよう生徒たちを導かなくてはならなかった。


時には鬼になってでも、生徒たちを磨き上げなくてはならないのだ。俺は生ぬるい男だなぁ、つくづく。


3年生たち、ごめんな。。。すばらしい3年生だった。愛する3年生だった。


L団。


全日本理事長賞をいただいたことを、まずは手放しで喜んでいいかも。ただ、賞をいただいてもそれに満足できない団員たちの心意気は素晴らしい。


確かに、今のままでは関東に出場しても、遊びに行って終わり、だ。


栃木にルックスエテルナあり!ルネサンス集団あり!これを関東にアピールしてこなくては、県代表として関東大会に出場する意味はない。


これからが勝負だな。あとひと月半、またコツコツとがんばろう。



ああ、今日は悲しい涙とうれしい涙の、ふたつの色の涙が流れる、奇妙な日となった。


なんだか、眠れそうにない。


拍手[8回]

PR

2010/08/30 (Mon.) Comment(5) 指揮者の独り言

2010
08
28

前日に思うこと

つい一週間前までは、勝ちたい、負けたくないと躍起になっていたのに、不思議だ。


毎年そう思う。


前日になると、勝ち負けではなくなる。現時点で最高の音楽を響かせようと、こうなる。


泣いても笑っても、明日が本番。


今から、私が吸う空気は世界の中で最も美しい空気。そして私は、私の体にある毒素という毒素を全て吐ききる。体の中に、美しいものだけを充満させる。



私は、父である前に、男である前に、教師である前に、指揮者という人間だ。



あした、世界でもっとも美しい指揮を振ろう。音楽と一体化しよう。歌う仲間と一つになってこよう。



ああ、明日が楽しみだ♪


拍手[7回]

2010/08/28 (Sat.) Comment(0) 指揮者の独り言

2010
08
25

雲の向こうに満月

すっかり勘違いをしていた。昨日が満月だと思っていた。


満月は今日。ところが今日も、庭に出てみると厚い厚い雲が空に横たわっていて、どこに月があるのかさえわからない。おまけに時折向こうの方で稲妻が光っている。


雲を突き抜けてみれば、きっと美しい月が輝いているのだろう。


翼が欲しい。



勤務校の生徒たち、今日が夏休み最終日。我がコーラス部の部員たちは夏休み最後の日をホールで過ごした。ホール練習7回目だ。


日を追う毎に成長していく生徒たち。本番まであと4日。なんとしてでも翼を手に入れて欲しい。雲を突き抜け月の輝く星空へ!


Nコンに出場したことは、私にとっても生徒たちにとっても大きな刺激になった。甘い飴ばかり舐めていても生徒たちは成長しない。つらさ厳しさを味わってこそ、はじめて上積みが期待できる面は多分にある。


音楽は整いつつある。あとはチューニングだ。


泣いても笑ってもあと4日。さぁ今日も、勤務校とL団のコンクール曲の脳内リハーサルをやっておこう。


拍手[1回]

2010/08/25 (Wed.) Comment(0) 指揮者の独り言

2010
08
24

月の涙

晩酌の時間になったので、ビールを片手に庭に出る。普段は日本酒で晩酌をするのだが、暑い夏はビールがうまい。


芝生に足を踏み入れる。いつもながら柔らかい感触が心地よい。コオロギがチルルル、と鳴いている。


心を充たすファクターに事欠かない私の庭ではあるが、今日は何かが足りない。芝生や薔薇や草花たちをうっすらと照らす光がない。


そう。満月の夜だというのに、今日の空は厚い雲に覆われているのだ。


あぁ、ついてないな、と思いながら、それでも空を眺めると、突然、ボタボタと雨粒が落ちてきた。ほんの数秒。


雨粒はそれっきり。


きっと月の哀しみが雲に染みこんで、私の庭に雫を落としてきたのだろう。



私は月ではないけれど、歌う仲間たちに光を照らしてあげたい。だけど眼下にはたくさんの雲が漂っている。これらの雲はどうすれば祓うことができるのか。何年やっても、解決を重ねてきても、やはり雲は拭いきれない。


難しいなぁ。


庭を歩くと、バラがちらほら咲いていて、ふわりふわりと香りを漂わせている。夏のバラは、花は小さく香りも微妙だ。そしてすぐに散ってしまう。あとひと月もすれば、また素晴らしいバラが咲き始める。


立ち止まらず、筆を休めず描き続ければ、きっとまた美しい花が咲く。


こんな日は、「夏の名残の薔薇」でも聴こう。美しいバイオリンの名手の演奏で。



拍手[2回]

2010/08/24 (Tue.) Comment(0) 指揮者の独り言

2010
08
23

虫の声

月の光に誘われて、夜、ふらーっと庭に出る。


柔らかい芝生の感触を楽しみながら歩く。月をぼんやり見上げ、夜の静寂に耳を澄ませてみる。


恋する虫たちの声。


美しい歌声だ。私は虫が大っ嫌いだけど、虫の声は大好きだ。歌声でライバルを圧倒し、歌声で大好きなあの子をゲットする虫たち。


私には大好きなあの子をゲットできるような歌声はないけれど、美しい歌声に魅了されて無条件で恋してしまう習性があるかもね~、とかなんとか←




虫の声をBGMに、また空を見上げ月を愛でる。たしか今日の月は月齢14。明日が満月。



明日の夜は、庭で晩酌をしようかな。


拍手[1回]

2010/08/23 (Mon.) Comment(0) 指揮者の独り言

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析