忍者ブログ

2017
06
27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/06/27 (Tue.)

2010
09
06

見果てぬ夢

私と仲間たちの奏でる音楽が聴衆を魅了し、涙をさそう。その光景が、CDや映像となって残り、会場に居合わせなかった人をも、感動の渦に巻き込む。


これが私の夢。


私のCD・DVDライブラリー。どれだけあるのか、数えたことはないけれど、膨大な数のライブラリーと言えるだろう。しかし、何度聞いても感涙の涙を誘う一枚というのは、その中の2~3%だろうか?


身近なところではやはり栗山先生の音楽。OMPの三善:交聲詩「海」、ジンガメルのBYRD:「O Magnum mysterium」、千葉大の6ラテンOlsson:「psalmus CX」。


彩の会の「をとこ・をんな」初演もしびれたものだった。CDやDVDよりも、やはりライブの方が忘れ得ぬ感動となる演奏に出会う確率が高い。


大学2年生の時、関東大会で三善先生の「動物詩集」を演奏した。私の中では自分の歌い手としてのステージのベスト5に入る演奏だったのだが(もちろん指揮は栗山先生)、演奏後、移川先生がわざわざ我々のところにいらっしゃって、「私は今まで三善作品というものを評価していなかったのだが、君たちの演奏を聴いてはじめて理解できた」といった趣旨の賛辞を述べて下さったことがあった。


それに対して若さ100%+愚鈍であった我々(男子)はドミソの和音で「ありがとうございました~♪」とハモってお礼の言葉を歌い、移川先生は「だめだこりゃ」的な表情で立ち去ってしまい、後で女子たちにこっぴどく叱られたものだった(^◇^;)


しかし、今になってみるとものすごいことだと改めて思う。今まで三善作品を評価していなかった人の価値観を変える演奏を、栗山文昭という人間と宇都宮大学混声合唱団がやってのけたのだ。


なお、その年の宇大は、千葉大を超えることが出来ずに関東止まり。宇大はその2年後に同じ曲で全国金賞を受賞したが、千葉大は、永遠のライバルだった。





大学4年生のとき、夏に千葉大の練習に塩を贈りに行った。いや、もちろん塩なんて持参してはいない。ライバル団体を視察に行ったという意味だ。


われわれ宇大は、2年前にも演った三善先生の動物詩集の焼き直し。思い入れのある音楽で、自信を持って練習に臨んでいた。対して千葉大はOlssonの6ラテンより「Psarmus CX」。


圧倒的に鳴りの良い声、端緒に散りばめられた緻密さ、そして何よりも、宇大にはない都会的なデリカシー。私はそのとき直感したものだった。宇大は千葉大には敵わない。栗さんが、「宇大にラテン語は歌わせられない」とぼやいていた意味を、そのときはじめて悟ったものだった。


ところで、もっと驚いたのは全国大会当日のこと。千葉大の演奏にいたく感動した私は、栗山先生にその旨を伝えたのだが、栗山先生は憮然とした表情で「ffはもっと後までとっておけと言ったのに、やつらは制御がきかない!」と言って不満げ。歴史に残るような名演をやってのけているのに、それでも不満なのだ。


そのとき思ったものだ。現状に満足してはいけないのだなぁ、って。


あれから20年近い月日が経過した。私は指揮者として、現状に満足しきって、一歩を踏み出すにも、数センチ単位の小さな一歩しか踏んでいないというのが正直なところ。


L団にも勤務校にも、カリスマを光らせてイッキニカケヌケル的なことは出来ていない。


そこに来て、今年のNコンで真女の演奏を聴き、愕然とした。生徒たちの生徒たちによる生徒たちのプライドが突き抜けた演奏。


そうなのだ。人間、現状に満足していてはいけないのだ。ルーティーンをもっと高いレベルに!日々、向上!気持ちの優しい生徒たちに囲まれて、ぬるま湯で満足していてはいけないのだ。


私の夢を、もう一度確認しておこう。


私と仲間たちの奏でる音楽が聴衆を魅了し、涙をさそう。その光景が、CDや映像となって残り、会場に居合わせなかった人をも、感動の渦に巻き込む。


これが私の夢。見果てぬ夢。


拍手[4回]

PR

2010/09/06 (Mon.) Comment(0) 指揮者の独り言

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析