忍者ブログ

2017
07
26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/26 (Wed.)

2010
03
03

桃の節句

独り言。


桃の節句だというのに、お雛様にあいさつをしたのは朝の数分間だけだった。娘とは夕ご飯の前に少し遊ぶことができたのだけど、なんだか味気ないひな祭りになってしまって大いに反省。


3月は14日の日に休みがとれそうなので、そこで埋め合わせをしよう。


ここのところ暖かい日もあって、庭の植物たちがいっきに新芽を大きく膨らました。師匠にいただいた我が家の梅の花はまだ開花していないけれど、近所の梅園は見事に満開。肌寒い日があったとしても、季節は確実に、春、だ。


春と言えば、出会いと別れの季節。勤務校は一日が卒業式だった。そして今は入試業務まっただ中。入試は来週。そのため、来週は月曜日から木曜日まで生徒は休業。授業や部活のない日々って、正直、張り合いがなくて困る。だからと言って、仕事の手を抜くつもりはないけれど。。。


コーラス部もまるまる一週間、休みに。盆と正月と3月。年に三回のオフだ。一週間も部員に会えないというのは寂しいものだ。語り出すととまらない話題豊富な二年生にヤンヤヤンヤと賑やかで可愛い一年生。ま、部員たちは休みを思いっきり楽しむに違いない(^^)


今日は部員の一人がある相談に。気持ちはよくわかるのだけど。人間、やり抜くことって大切なのだと思う。顧問は来年度も、三年生には「進路優先」と言う。今年よりももっと具体的に言おうかと思っているけれど、結局は、部活と勉強の両立は生徒本人にかかっている。


ここにあんまり詳しいことを書かない方がよいかもしれない。だけど、ひとつ言えることは、両立は可能であり、それをやり遂げたという自信は生涯にわたって自分にプラスになるということ。


家庭の事情とか、その他諸々の事情で、難しい局面を迎えるかもしれない。そのために、転んでしまうことがあるかもしれない。だけど、転んでもまた起き上がればよい。起き上がったら、周りをよくみて、自分の姿をよく見て、また夢に向かって歩き始めればよい。


人間、転んでも死にはしない。むしろ、転んだ方が発見することが多くあるかもしれない。転んだらラッキーと思おう。


転んで転びっぱなしの人生になってはいけない。起き上がらなくてはいけない。また、転ぶ前に歩くのをやめてしまっては、人生の奥行きは確実に浅くなる。


・・・・・・・・・・・と、実は自分に言い聞かせてみる。。。。


生徒に自信を持たせるには、やはり結果を出さないと、だよなぁ。口ばっかりじゃだめだ。結果が出せるよう、しっかり導いて行かなくちゃあな。。。また、もっと生徒を信頼しなくちゃな。今、パー練を多くやってもらっているけれど、ずいぶんいい感じに練習ができている模様。生徒たちの力を信じよう。


以上、独り言でした<_o_>

拍手[3回]

PR

2010/03/03 (Wed.) Comment(0) 指揮者の独り言

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析