忍者ブログ

2017
07
25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/25 (Tue.)

2010
03
17

嫉妬

みなさん、こんばんはーーーーーーーへ(^^へ)))))(((((ノ^^)ノ うほほーい

↑ どう?


勤務校で合格体験発表があり、先日卒業したばかりの生徒たちが来校して、後輩たちに自分の体験談を語ってくれた。


そこでちょっと興味深く感じた話があったので、自分なりに考察してみた。どんな話かというと、自分のクラスの大半がAOや推薦入試で早々に進路が決まってしまい、そのためクラス全体が受験モードからかけ離れてしまい、数少ない一般受験生である自分はそんなクラスの雰囲気にイライラした、というもの。


ま、進路が決まってしまうとそりゃあ気はゆるむ。また、そんな人たちばかりの空間に身を置く受験生のつらさもわかる。


ただ、「イライラ」は半分、嫉妬心からくるものなのだろう。その生徒は、耳栓をして嫉妬心を克服したようだ。脱帽。


嫉妬心。


Wikipediaでの定義は以下のとおり。


「嫉妬(しっと、envy)とは、自分と異なるものや、自分から見て良く見えるもの、自分が欲しい(欲しかった)ものなどを持っている相手を快く思わない感情。僻み(ひがみ)、妬み(ねたみ)、嫉み(そねみ)、やっかみ、ヤキモチ、動詞化して「妬(や)く」、などともいう。

男女間の愛憎について用いられる場合は、ある人の愛情が自分以外の誰かに向けられることを憎む感情を示す(jealousy/ジェラシー)。」



特に十代においては、周囲に愛されたいという思いが強くなることもあって、この感情が爆発する。私の個人的な印象として、保護者が精神的に未成熟で子どもに対する愛の注ぎ方がうまくいっていない家庭の子どもは、この「嫉妬心」が強くなるような気がしている。


嫉妬心を向上心に昇華することは可能である。だけど、親から愛を注がれていないと勘違いしてしまっている子たちは、一生懸命、自分で自身を愛そうとし、それがために他者への嫉妬が異常なまでに膨らんでしまう。


自分のことだけを見ていて欲しいのに、自分以外の人間ばかりを見ている、だとか、自分に優しい言葉をかけてくれたのに、別の時には他者に優しい言葉をかけていて、なんだ都合のいいときだけこっちに顔を向けるだけなのか、だとか、一般には理解できないほどに、嫉妬の心は小針棒大化してしまう。


そして負の「嫉妬」の心は、負け組を生み出してしまう。


負け組、負け犬については、私なりに某サイトで考察している。
即ち、以下の通り。

負け犬は、自分のことを棚にあげている。
負け犬は、自分の成績が悪いのは他人のせいだと思っている。
負け犬は、勝っている人を不審に思う。
負け犬は、今日の負けを明日無理矢理取り戻そうとする。
負け犬は、こうするべきだったと言いつつ次回はそうしない。
負け犬は、常に揺れている。
負け犬は、普段の生活から負けの因子を生み出し続けている。



-----------


嫉妬の心を向上心に昇華させるか、それとも負け犬に転じるか。


私は、自分があやうくもこの「嫉妬」の心を抱いたとき、すぐにこのことを思うようにしている。向上心に昇華させよう、と、強く思うようにしている。


ただそうは言っても人間は弱いもの。心に革命を起こさなくては、やはり負け犬に転じてしまう。


そう考えると、今日の卒業生の「耳栓」はなかなかよい選択肢だ。嫉妬心を生み出すファクターを、自分が認知できないようにシャットアウトする。


だから彼女は勝ち組にまわることができたんだなぁ。



・・・


だけどなぁ。私はシャットアウトせずに、自分が嫉妬心を抱くような状況にもしっかりと身を浸からせて、そこから向上心を湧き起こす努力ができる人間になりたい。


神よ、艱難辛苦を我に与えよ、だ。



(◎-◎)

はぁ。なんだか熱く語ったなぁ。ばかだなぁ、俺(^◇^;)

拍手[2回]

PR

2010/03/17 (Wed.) Comment(2) 指揮者の独り言

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


私もついこの間まで同じような状況にいた受験生でした。
その生徒さんと同じような感情を抱いたことも多々あります。

しかし私は嫉妬ではありません。少なくとも自分自身ではそう思います。
自分が推薦などで受験しなかったのは自分で決めた道ですから、推薦で決まった周りに嫉妬したり、とやかく言う必要はありません。
しかし、まだ受験勉強を続けている周りに気をつかわない生徒に腹がたつのです。
相手の気持ちになって考えることはとても重要だと思うのですが。

そのような思いで私は過ごしておりました。

これも嫉妬なんでしょうかね(´・ω・`)?
言いたいことがうまくまとまらない上に、長文失礼しました。

♯  2010/03/19 (Fri.) 01:24 edit

「嫉妬」と切り捨ててしまったのは問題がありましたねー(^◇^;)

私自身の受験生時代にも似たようなことがあり、そのときの私の心理状態は嫉妬的な要素もあったのでした。ただ、今回話題にあげた卒業生に嫉妬心があったかどうかは、本人のみしか知らないわけですから、こういう場で「嫉妬」と勝手に断言してしまうのはアンフェアでした。


その卒業生が声を大にして言っていましたが、推薦で合格した人は、一般入試を控えている仲間のことを意識して、その後の学校生活を送って欲しいとの意見。これはその通りだと思います(^^)

うっちい  2010/03/19 (Fri.) 22:39 edit

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析