忍者ブログ

2017
07
26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/26 (Wed.)

2010
09
14

僕の前に道はない

僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る


前不見古人
後不見來者


昨日の記事で「違和感」について書いたけれど、勤務校コーラス部での私の1年半は、もしかすると違和感の連続だったかもしれないと、今日、ふと思った。


はじめての女声合唱。
はじめての部活動顧問。
それほど経験がない高校生への歌唱指導。


お手本を追い求めた1年半だった。


ところが、お手本を追い求めすぎた。他校強豪校をお手本にし過ぎたし、選曲も攻めの選曲と思いつつ、奥底では誰かの物真似だったと言い切ってしまってもよい。


生徒たちの力を引き出す努力をして、それについてはかなりの部分でいい線をいっていたという実感を持っているものの、常に何か「変な感じ」を覚えていた。これこそが「違和感」。自分の音楽をやりきれていない違和感。


だからこそ理屈に逃げたのだ。
だからこそ精神論に傾倒したのだ。


ただ、この1年半は無駄ではなかった。


まず、女声のヴォイストレーニングで悩んだ挙げ句、おねいさまを投入。おねいさまからは実に多くのことを教えてもらった。L団での指導にも生きてきている。


また、自分の新たな一面、新たな可能性を発見することができたし、新しい世界に切り込んでいって、その世界に順応する術も若干持っているのだという自信も持てた。


もう迷わない。


自分の前に道が敷かれていなくても、私はずかずかと歩いていく。私には私のやり方がある。あと1~2年、自分がこれまでに十分に経験して自信を持っている部分を思いっきり出していこう。


最近発見できた自分の新たな部分については、ちょっと熟成期間をおいて、数年後にまたふたをあけることにしよう。


生徒のコーラス部での2年半が、人生の中で大きな意味を持つ2年半となる。かけがえのない時間となる。それを約束できる顧問になろう。自分が今までにつけてきた力を、そっくり生徒たちにそそげる顧問になりたいものだ。


拍手[2回]

PR

2010/09/14 (Tue.) Comment(0) 指揮者の独り言

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析