忍者ブログ

2017
10
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/20 (Fri.)

2010
06
28

アナリーゼ

バード4声のミサより『Credo』。アナリーゼの一環として和声進行分析を行っている。


調性については、歌った印象で掴むことが可能。弱進行が多いだけで特に難しくはない。だいたいは平行調を行ったり来たりなのだけど、Crucifixusだけ属調に転調する。


そうした、おおまかなところだけではなく、細かい部分でもいろいろな発見がある。ルネサンスブルーノートが効いている部分は意識して歌いたいところ。


ところで、指揮者は演奏する音楽についてアナリーゼをして当たり前だと思うのだけど、コンクールの地区大会的に言うと、そんなことはあまり重要ではない。


それよりも何よりも、ちゃんと「歌」として成り立っているかどうかが俎上にあがる。


形が整う声で歌っているかどうか。ピッチが揃っているかどうか。ディクション面も理解して歌っているかどうか。


・・・


もう何年も前に、うっすらこのことには気がついていた。だけど、私はいわゆる「頭でっかち」なのだ。アナリーゼばかりに気を取られるし、周囲を取り囲む豆知識ばかりに目が行く。


このことにうっすら気がついていたからこそ「トーン・チューン・ディクション」とかなんとか、キーワード化してみたり。だけど、なかなか実践できない歯がゆさがあった。


この夏のテーマは、トーン・チューン・ディクションを、どれだけ体現できるか、だ。指導法が理論中心にならずに、実戦的な内容にならないといけない。


あれこれ試してみよう。


拍手[1回]

PR

2010/06/28 (Mon.) Comment(0) 指揮者の独り言

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析