忍者ブログ

2017
07
25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/25 (Tue.)

2010
01
21

Confidence!

「蛍の光」の二重唱テストをやったり、3年生の進路内定組とEXILEの「道」を三部合唱したり、なんともぜいたくな時間を過ごしている。


蛍の光のハモリはなかなか美しいし、EXILEは楽譜になると難しいのに、みんな耳に馴染んでいる音楽なのですぐにハモれるレベルになり、楽しく合唱をすることができる。


この「ハモる」という行為。これが私はたまらなく好き。


それを仕事でやっているという。。。つくづく私は幸せ者だ。


----------

放課後、模試の監督をした後、会議があったのだけどあっという間に終了。部活を見ることができてラッキーだった。


先日、小言を言ったため、練習はシーーーーーーーーーーンとしていてやや雰囲気は悪いものの、実によく歌っている。雰囲気は時と共に快復するはずだし、アンコンで結果を出せればさらにいい雰囲気になるはず。


よく歌っている部員たち。ただ、突き抜けられない何かがある。今日はそれを注意深く観察してみた。なんだろう?いい結果を出したい、うまくなりたい。この気持ちは強くあるようだ。だけど、ほかの学校を蹴落として(言葉は悪いが)一番になるという気持ちにはなりきれない。というか、そういう状態になることを想像できない。そんなところなのか?


「全国区」がどういうものなのか、彼女たちは知らないわけだし、いたしかたないと言えばそれまで。だけどこれって、勤務校の生徒の気質がそのまま出ているような気がしないでもない。


「自信」が持てないのだ。何か、自分たちが二番手・三番手であるかのように、錯覚してしまう。




私は「Confidence」という言葉が好きだ。一義には「信用」。一義には「自信」。そして一義に「あつかましさ」。


ふてぶてしいほどに自信を持つ。自分が一番だと、胸を張る。そして行為が実を結び、周囲に信用される。


Confidence!


佐女高コーラス部!キミタチは一番だ!Confidence!!


そうそう。アンコンに向けてのスローガンを立てようってアドバイスしたのだけど、今の子ってそういうのはあんまり好きじゃないのだろうか?夏の大会は3年生がノリノリだったのだけどなぁσ(^◇^;)

拍手[6回]

PR

2010/01/21 (Thu.) Comment(2) 勤務校

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

今日のうっちい先生の日記は元気そうで安心しました淲昨日はちょっと心配しちゃいました

アンコンまで時間が少ないですが、私も去年の今頃はとても焦っていました練習は少し辛かったが、今となっては一つのいい思い出です淼

佐女、ルックスエテルナの両方、頑張って下さい煜
長々とすいませんでした
いつもお返しのコメントありがとうございます

も  2010/01/21 (Thu.) 22:49 edit

ありがとう(^_-)

うちの3年生に聞いても、やはりアンコンの練習は毎年つらいかったとのこと。
ただ、それだけ真剣だったってことだよね。だからこそいい思い出になるんだと思います!

うっちい  2010/01/22 (Fri.) 19:18 edit

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析