忍者ブログ

2017
07
26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/26 (Wed.)

2010
09
08

変身

「2年生はね、おとなしいのよ。でも、とってもまじめ。」


私が前任の先生から引き継いだ、今の3年生たちのキャラクター。なるほど、7人しかいないこともあり、ちょっと目立たない。ひとつ上の先輩、ひとつ下の後輩たちのヤンヤヤンヤとした雰囲気がない。


昨年の今頃、受験をひかえた3年生たちが部活にあんまり顔を出せなくなり、1~2年生が練習の中心となった。こじんまりとした音しか出ない彼女たちに、私はピリピリムードの練習を展開したものだった。


何度も思ったものだった。歌部なんだからもっと歌えよ、って。


先輩たちが引退しアンコンシーズンをこじんまりと終えた。なんとか金賞レベルに持っていけたものの、いろいろあってアンコンは銀賞。そしてその後、主力メンバー二人が去っていった。今だから言うけれど、このときの顧問のショックと言ったらなかった。俺の力不足なんだなぁって、心底自分のふがいなさを嘆いたものだった。


残った5人の3年生。後輩たちを背負って行かなくてはならないのだけど、きっと重荷になるに違いない。果たして耐えきるのだろうか、と頭を悩ませたものだった。


そんな顧問の心配をよそに、特に合唱祭後から急に進化をしはじめた。部長の著しい進化と共に、3年生全員が前進を重ね、定演ではすばらしいステージをつくりあげてくれた。


夏の大会。一歩足りなかったけれど、県代表に肉薄できる演奏をすることができた。


はっきりと言ってしまおう。合唱祭の段階では、今年のコンクールは銀賞もやむなし、と思った顧問であった。ところがところが、夏合宿でみるみる力をつけ、夏のホール練習では「これはもしや?」のレベルまで成長してくれた。


これを「変身」と言わずして、なんと表現すればいいのか?


伸びたなぁ。成長した。心から信頼できる3年生になってくれた。関東大会に出場できなかったのは、時の運、だ。


明日が君たちと最後のステージ。演奏は、涙を流さず、本気モードでやってこよう。


2年半の重み。部活にかけた情熱。つらかったこと楽しかったこと。それら全てを燃やしてこよう。


引退式は、後日やるのだから、そこでたっぷり涙しようね。


台風で部活禁止だとか、最後まで波瀾万丈だなぁ。「おとなしい、とってもまじめ」のイメージを払拭するだけのパワーがあったということだ。先日、準備室にいらっしゃった前任のM先生も、きみたちの変身ぶりに驚いていた。


「元気で、現状を変える力のある」3年生たち、明日、頼むよ!後輩たちに、その背中をしっかりみせながら、引退して欲しい。


愛する3年生。。。よろしく!





拍手[4回]

PR

2010/09/08 (Wed.) Comment(0) 勤務校

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析