忍者ブログ

2017
10
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/20 (Fri.)

2010
03
19

一年間

今年度の勤務校における私の授業は、休み明け火曜日の2コマのみ。前任の先生が丹念に作っていってくださったシラバスに基づいて授業を行ってきた。これがなければ、私は右往左往していい授業ができなかっただろう。感謝。


来年度は、私なりにシラバスをマイナーチェンジさせて授業に臨もうと思っている。革新的に変えるつもりは全くない。あくまでもマイナーチェンジだ。


それにしても激動の一年間だった。


一学期はガチガチのまま過ごした。私は芸術家なので体が弱いのだけど(爆)、異動してしばらくの間は、お腹を壊してばかりいた(^◇^;) 特別支援学校時代は、叱るときは子どもたちが腰を抜かすくらいの雰囲気を持っていたものだけど、一学期の間はとりあえずやわらかーくしていた。


夏休みは部活に明け暮れた。よくも悪くも(後述)3年生もずいぶん長い時間、練習に顔を出してくれ、充実した練習ができた。おかげで、県大会ではいい演奏をすることができた。


二学期。授業はちょっと心が揺れた。自分のキャラをどう出していくのか。結局、うまく出せずに終了。部活もしかり。自分のカラーを出し切れないまま関東大会へ。まずいことに、スランプの生徒を何人も生み出してしまった。結果は銅賞。ただ、みんなで全国を目指して練習に取り組み、素晴らしいときを送ることはできた。


三学期。結局は私のキャラを前面に押し出した形の授業は展開できなかったけれど、来年度に向けて得たものはたくさんあった。生徒たちとは、おおむね良好な関係で授業をすることができ、これはとても嬉しかったし、授業をするのが楽しかった。


部活は、アンコンで、びっくりするくらい拍子抜けな演奏になってしまった。演奏後、部員たちを前にして、何をコメントしたらいいのかわからなくなってしまうくらいだったなぁ。結果、銀賞。本当に悔しかった。自分の力不足を、このときほど実感したことはなかったなぁ。


たらればの話だけど、前日練習のような演奏ができていれば、あわよくば・・・、だった。


そんなこんなの一年だった。


26日には、3年生を送る会を行う。それに向けて後輩たちがいろいろと準備をしている。2年生たちも、あと2週間足らずで「愛する3年生」だ。その愛する3年生たちには、先日、「進路優先令」を出した。


一年やってみてよくわかった。コーラス部の生徒たちは、みんな、部活をサボりたいなんて思わないのだ。部活をやりたくてしょうがない。歌いたくて仕方がない。


だけど、進路のことを見据えなくてはならないのが3年生。部活をやりたい気持ちをぐっとこらえて、進路優先でものを見なくてはならない。


ただ、部活をやめるなんて言語道断だ。先輩が部活を去って行ってしまっては、後輩たちに悪影響大だし、同級生との友人関係はその時点で壊れてしまう。


人間、つらいときに何が重要かって、支えあう仲間がいることが重要だ。部活をやめてしまっては、その仲間が激減してしまうし、それどころか、残された部員たちは去っていく者を快く思わないし、ひょっとすると恨めしく思うことだってある。部活を中途リタイアすると、良好な友だち関係を壊してしまう可能性が大なのだ。


部活はやめるものではない。やめずに、進路優先で活動していくのがベターなのだと思う。そうすれば、先輩の少ない練習を経験して、後輩たちの責任感も自然と育っていくわけだ。


・・・


それにしても、本当に、激動の一年だった。出会いの多い一年だった。出会った全ての人に感謝。


来年度も、いい一年になりますように。。。


拍手[3回]

PR

2010/03/19 (Fri.) Comment(0) 勤務校

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析