忍者ブログ

2017
10
20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/20 (Fri.)

2010
01
08

ルネサンスをハモる十代

始業式。


特別支援学校時代、体育館にはしっかりとした暖房設備が整っていた。そのため忘れていた。高校の体育館には、暖房設備がないか、あってもないに等しい。


校歌の伴奏をする音楽教諭にとって、これはかなり酷なこと。手がかじかんで大変なことになるσ(^◇^;)


そこへきて今日は、譜面台がピアノから外れ欠けていて困った。式の前は、今日の授業の準備に追われていたため、ピアノの状態確認を怠ってしまったのが敗因。校長あいさつの時に直すわけにはいかないし、仕方がないので「校歌斉唱」ってアナウンスがあってからちまちまと譜面台を直す。


かじかんだ手でなんとか伴奏終了。今日はみんな、声が小さかったなぁ。俺の手がかじかんでいたせいかな。


今日から早速授業開始。授業があると、生活に張り合いが出てくる。なんだかんだ言って、この仕事が好きだ。


放課後は会議。会議終了後、部活をみる。練習の最後に合わせをしてみたところ、最後の最後でテンポが乱れる。乱れた原因はソプラノの一年生なのだけど、特に指摘をしなくても、彼女達は気付いている。表情がくらーくなっていた。


メトロノームに合わせて歌うことに慣れすぎてしまっているのだ。そのため、テンポが揺れるところに対応しきれない。このあたり、二年生はうまくやる。この差が「先輩と後輩」なんだなぁ。


一年生も、時間をかけてきっとクリアしてくれる。


さて、部活終了後、準備室で残務をこなしていると、いつもの4人組が自作のギャグソングを歌ったりした後、突然、パレストリーナをハモリはじめた。ソプラノとメゾは一人、アルトは二人。なかなかよくハモっている。発声はまだまだだけど、音程感覚はなかなか。


いやー驚いた。15~6歳の子たちが、遊びでパレストリーナのミサをハモる。こんなに上質で格調高い「遊び」があるだろうか?


久々に癒された。


さぁ、明日は高校音楽祭。月末のアンコンに向けてのリハーサルを兼ねている。「私たちの音楽はこうだ!」っていうのを、ぶちまけてこよう。こじんまりせず、思いっきり表現してこよう!

拍手[0回]

PR

2010/01/08 (Fri.) Trackback(0) Comment(0) 勤務校

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析