忍者ブログ

2017
07
27

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/27 (Thu.)

2010
03
18

グランドピアノ4台ゲット

勤務校は、県の後期学校再編計画によって再来年度には共学化する。その準備の一環として、老朽化した第一体育館を取り壊し、新しい体育館を建築する。また、そのほかにも校舎内の一部が改装される。


そんなこんなで、工事が入る場所にあるピアノたちの引っ越しが昨日行われた。


もともと音楽室に一台、準備室に一台、グランドピアノがあったのだけど、今回さらに各部屋に一台ずつ、グランドピアノが配置された。


これから少なくとも一年間は、これら4台のピアノと共に過ごす。


うれしいなぁ。


私はピアノの名手ではないけれど、ピアノという楽器が大好きだ。学生時代も、ピアノを置くことができる一軒家アパートを探して、実家のグランドを持っていった。


ピアノに突っ伏して眠ったこともあるし、ピアノの下で眠ったこともある。好きな女の子とピアノを連弾してドキドキしたこともある。


大学3年生から大学院生までは作曲を専攻していたこともあり、ピアノはどちらかというと、弾くというよりも確かめるツールになっていた感がある。あまりにも身近すぎて空気のような存在になっていたなぁ。。


ところで、私の兄は、ピアノの調律師だ。


兄弟そろってピアノに縁のある職業に就いているわけだけど、われわれの両親は音楽はからっきしだったりする(^◇^;)よくぞまぁ、こういう息子たちが生まれてきたものだ。われわれ兄弟よりも、母親の方がびっくりしているらしい。


そんなピアノ。愛するピアノ4台に囲まれた職場。なーんて幸せなことなんだろう。今日は、この4台のピアノを一台一台、念入りに眺めながら幸せな気分で半日を過ごした(*^_^*)


生徒たちも、ピアノ好きがいる印象がある。一年生の自由演奏発表会では歌はからっきしでも(秘)、ピアノ伴奏が上手な子が結構いて見直したものだし、独奏をした生徒も複数いた。


だけど!!!!!!!!!!


ピアノは魔物なんだなぁ。というか、楽器はどれも取り憑かれると、まさに魔物。楽器に取り憑かれて不遇な人生を送った人はごまんといる。


私はここ10年くらいの音楽活動で、ほぼ、「合唱指揮者」としてのアイデンティティーを確立した。もともとはピアノ弾きで、大学の専攻は作曲だったのだけど、今は自他共にどう認められているかって、やはり「合唱指揮者」として認知されているのだと思う。


合唱指揮者にとって、音を鳴らす手段は、自分が棒を振る合唱団だ。G団はお休みをもらったので、今年は勤務校とL団が、私が音を奏でる手段となる。勤務校もL団も、私にとって「魔物」と化すくらい、上質な楽器になってくれるとうれしい。


私は、音楽と心中してもいいと思っている。音楽と不倫して、音楽に溺れて、音楽に浸かりながら死ぬ。そんな人生に憧れていたり。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・


とかなんとか、4台のグランドピアノがやってきたので、そんなわけのわからぬ思いがメラメラと、私の心の中でくすぶっていたりする。。。


拍手[3回]

PR

2010/03/18 (Thu.) Comment(0) 勤務校

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析