忍者ブログ

2017
07
26

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/26 (Wed.)

2010
05
17

特技 ?

私には、『特技』のようなものがある。


「ようなもの」というのにはワケがある。というのは、これを職業にしている人と比較したら、オリンピック選手と幼稚園児くらいの差があるレベルの技なのだ。


その「技」とは、音楽の編集。波形編集、ミキシングなどを行って、放送作品を作る技。


たぶん、上の文を読んで、「なーんだ」と思う人はきっとプロ級、「なにそれ」と思う人は素人だと思うのだけど、この世界、きっとプロと素人しかいない。


私のような中間層はきっと極めて稀なはず。


何はともあれ、私はその技をある程度、会得している。技というかなんというか、デジタル録音機器だとかいくつかの波形編集ソフトだとかを使うことができるだけなのだが。。。しかもインチキが多くて、きっと緻密なタチの私の兄(ピアノ調律師)などからすれば、「ナニソレ(℃゜)ゞ?」的な腕前しかないのだが。。。


とまぁ、くどくどと書いたのだけど、これが今、結構役に立っている。


今日も、生徒たちがバンドのライブで使いたいというネタの編集をお手伝い。その生徒たちが素直に感謝の意を表してくれて、なんだか爽やかな気持ちになれた。


音楽教師、受験に直結していない教科、なかなか受験の役には立てない。しかしそれ以外の面で生徒の役に立てるのなら、教師冥利に尽きるというもの。


人間、なんのために勉強し、なんのために受験をするのかって、将来食っていくためだ。何不自由なく食べて生活できるのと、食べるのに苦労する生活とでは、かなりの差がある。もちろん、ろくすぽ勉強しなくても、天性の能力やそれ以上の努力で食い扶持を稼げる人もいる。しかし、勉強をさぼる人の多くは生活力がないというのも、だいたいは合っている。


食うために勉強をし働くわけだけど、人間、それだけじゃない。なんのために食い扶持を稼ぐのかって、休日、娯楽を楽しむためだ。スポーツや音楽を楽しむため、旅行に行くため、ショッピングにいくため。。。タイプにもよるけれど、人の多くは、自分の趣味を楽しむために働いているのだ。少なくても、私や私の友人の多くはそうだ。


学校の先生の中に、その「趣味」に関するスペシャリストがいてもいいはず。そしてそれを担うのは、きっと芸術科教員や体育科教員など、受験科目以外の教科を担当する教員なのだろう。


私は、こと音楽に関することならば、全ジャンルにおいて生徒たちのニーズにいつでも応えられるようにしておこうと考えている。そのための努力は惜しまないつもり。


で、ときどき受験科目の質問を受けても、うろたえない程度にはしておこうと、それらの勉強も秘かにしてはいる。。。σ(^◇^;)


拍手[1回]

PR

2010/05/17 (Mon.) Comment(0) その他

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析