忍者ブログ

2017
10
18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18 (Wed.)

2010
01
11

楽器を弾く

9時からコーラス部の練習があって学校に。練習は、やりたいことの1/10も出来ずに終わってしまった。生徒たちの食いつきは人それぞれ。あるいは、歌いたいうまくなりたい、あるいは、今日はちょっと調子が悪い。。。今は15人しかいないので、なんとなくその辺はわかるけれど、あまりそこは突っこまず。


生徒をよく見て、よく感じて、理解してあげることのできる顧問になりたいものだ。


部活後、県連の仕事を進めようと思ったのだけど、なんだかやる気が出なくて、最近全巻購入したのだめカンタービレを読んだりして時間を過ごす。おとぎ話のような展開ではあるけれど、なかなか面白い。ただ、世界的な指揮者になるような人物は、おおむね、千秋先輩のような能力を持っているわけで、なんというか、もっと突拍子もない能力を持たせてもよかったのではないかなぁ、マンガなんだし。


それはそれで置いておいて。。。


マンガを読んだ後、少しピアノの練習。その後、小一時間、ヴァイオリンの練習。ギターも練習しようとして数分、音を鳴らしたけれど、いい音が鳴らないのでキャンセル(笑)。そのうち、帰宅予定の時間になったので、ストーブの火を消して音楽室に移動。


何人かの生徒が宿題やら勉強やらをしていたので、帰れ、とも言えずにJ-POPの弾き歌い伴奏を遊びで弾く。


弾きながら、楽器を弾くことと歌を歌うことの違いについて考える。


どちらが難しいのか。よくわからない。だけど、「歌うこと」は楽器を演奏する際にも重要なファクターだ。歌えなければ、楽器を上手に演奏することはできない。


歌を歌うにも、楽器を演奏するにも、旋律を「歌う」能力っていうのは、さまざまな技術とは別ものなのかもしれない。そう考えると、歌というのは体が楽器なだけであって、「歌う」能力とは別に鍛えるべきであり、「歌う」能力は、技術としての歌とは別に鍛えていかなくてはならないのかもしれない。


あー、また千日手的な文章を書いてしまったσ(^◇^;)


歌にしろ、楽器にしろ、極めるのは困難だけど、その根底には「歌う」能力が絡んでくる。技術を極めても、「歌う」能力が欠如しているのでは、本物ではない。


道は険しいな。あせらずくさらず、一歩ずつ。。。


拍手[1回]

PR

2010/01/11 (Mon.) Comment(4) その他

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

歌う能力
ほんと重要でしゅね。

旋律を伴わない打楽器でも
歌う能力は
必要なのでしょうか?

アホな突っ込みで
申し訳ありません。

Nandatte Cantabile  2010/01/12 (Tue.) 01:20 edit

旋律を伴わない打楽器は、ビートですよね。
私、速いビートはニガテかもしれません。ラターの5拍子のときに、つくづく実感しました(T.T)

うっちい  2010/01/12 (Tue.) 23:06 edit

私はうっちい先生のファンですブログも毎日読んでいます。もうすぐアンコンですね。頑張って下さい応援してます。時間があったら見に行くつもりです燁

名無しルイジ・ダ・パレストリーナ  2010/01/12 (Tue.) 23:19 edit

ありがとうございます<_o_>

アンコン、52団体がエントリーしました。中学、高校、一般と、きっと聞き応えのある演奏が盛りだくさんだと思います(^^)

ぜひぜひいらっしゃってください(^_-)-☆

うっちい  2010/01/13 (Wed.) 21:41 edit

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析