忍者ブログ

2017
08
16

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/08/16 (Wed.)

2010
09
05

セイタカアワダチソウいずこへ?

秋になると、河原や休耕畑に咲く黄色い花、セイタカアワダチソウ。


私が幼い頃は、その名のとおりにものすごく背の高い草で、下手すると家の屋根よりも高いところに花を咲かせていたものだった。最近はそれほど背が高くは伸びないものの、やはり人の背丈くらいには伸び、さかんに花を咲かせていた。


我が家の周辺にも、夏休みが明けて9月になるとぼちぼちつぼみをつくりはじめるセイタカアワダチソウであるが、なぜか今年はその姿をみかけない。2005年に新築した我が家であるが、その年から5年間、すぐ目の前の休耕畑に恐ろしい勢いで生えるセイタカアワダチソウに悩まされてきた。見栄えは悪いし、害虫の温床となるし、種がとんで我が家の花壇に入り込むし。


引っ越してくる前に住んでいたアパートは、ある川のそばにあったが、その河原にもセイタカアワダチソウが群落をつくっていて、10月頃にはあたり一面が黄色い花の風景となったものだった。


それが。復唱するが、なぜか今年はその姿をみかけない。


そのかわりブタクサがはびこっている。ブタクサは今が花盛り。ブタクサアレルギーのある私にとって、これはたまらない。


なぜ今年はセイタカアワダチソウを見かけないのか?この草に関する豆知識については他にゆずろう。地下50センチの肥料分ということもあるだろうし、アレロパシー植物が陥る自家中毒なのかもしれないし、はたまた、猛暑が影響しているのかもしれない。


とにかく、今のところ、セイタカアワダチソウの姿をほとんど見かけない。


まだ暑い暑い秋の入口の景色を眺め、セイタカアワダチソウのことを考えているうちに、平家物語と方丈記の冒頭文が思い出された。


なるほど~。栄枯盛衰。そうなんだよなぁ。


驕れる者も久しからず。ただ春の夜の夢のごとし。
よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。


ただ!自分の人生の中のどこが「栄」あるいは「盛」なのか、これはよくわからない。もしかして私「栄盛」はすでにピークを過ぎているのかもしれない。逆に、あと20年くらい先なのかもしれない。


わからない。


わからないけれど、今私は、まだまだ知りたいことがあるし、まだまだ習いたいことがあるし、まだまだ表現したいものがある。だからきっと、ピークはもうちょっと先なのだろう。そう思っていよう。


私は指揮者だから、辺り一面にたくさんの花を咲かせるには、共に音楽を奏でる仲間が必要だ。仲間を大切にしなくてはなぁ。そして仲間と共に、日々レベルアップをしていかなくては。


今日の自分を明日にはマイナーチェンジしていこう。現状に満足しないようにしよう。今日出会った人は、私を高めるために現れた人だし、今日しくじったことは明日の成功のための序章なのだし、つらいことや残念なことや悔しいことや悲しいこと全て、将来、成功して笑うための踏み台なのだ。


さぁ、明日も元気を出してがんばろう!


拍手[4回]

PR

2010/09/05 (Sun.) Comment(0) その他

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
♪うっちい
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/23
趣味:
ガーデニング

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア


↑アマゾンで商品検索!

最新コメント

[02/05 うっちい]
[02/04 北斗七星]
[08/31 ユデン]
[08/31 うっちい]
[08/31 ユデン]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

カウンター

アクセス解析